美味しいラーメンを食べるのではない、ラーメンを美味しく食べるのだ。 最終更新2016年10月31日
4559軒8031杯

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
13軒13杯 4軒4杯 4軒4杯 13軒15杯 5軒5杯 15軒15杯 26軒31杯
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県
2585軒5087杯 1130軒1901杯 95軒151杯 58軒60杯 21軒23杯 17軒17杯 15軒18杯
山梨県 長野県 新潟県 富山県 石川県 福井県
16軒20杯 16軒16杯 14軒15杯 3軒3杯 5軒5杯 3軒3杯
愛知県 静岡県 岐阜県 三重県
108軒155杯 130軒161杯 11軒11杯 8軒9杯
大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県
120軒149杯 24軒30杯 25軒31杯 8軒9杯 10軒12杯 5軒5杯
岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
5軒5杯 2軒2杯 3軒3杯 3軒4杯 3軒3杯
徳島県 香川県 愛媛県 高知県 沖縄県
2軒2杯 2軒2杯 3軒3杯 3軒3杯 5軒5杯
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
6軒6杯 3軒3杯 2軒2杯 3軒3杯 2軒2杯 2軒2杯 4軒4杯

最近食べたラーメン

家系らーめん橋本家@相模原市緑区川尻1715-1
◯得濃厚豚骨醤油らーめん920円 2016年11月3日
しっかりと店内炊きの豚骨醤油スープ、多めの鶏油が掛けられていて甘めの口当たり。酒井製麺の短尺平打中細麺、無指定であっても固め仕上げ、麺箱と修行系譜で酒井製麺と知れますが、ブラインドだったら分からないかったかも。チャーシューはステーキ型とも言える大ぶりで脂身もたっぷりタイプ、〇得ですので一枚増しです。茹でほうれん草は店内仕込み、板海苔は六枚(スタンダードだと三枚)、九条ネギ。
家系らーめん橋本家@相模原市緑区川尻1715-1
中華そば680円 2016年11月3日
2016/11/1オープン、石本家@沼津の三号店。鶏ガラスープに醤油ダレ、こちらも鶏油が多めでかなり全体的に甘さが支配していて、アッサリよりもコッテリに近い印象です。角中細麺は「北海道産の細麺」と説明されていますので、修行先の丸富製麺とは異なるようです。チャーシューは豚骨醤油と同じ大きいタイプ、九条ネギ、メンマがトッピングされています。
牛すきやき麺 GYUUMEN@新宿(渋谷区代々木 )
牛すきやき鰹節らあ麺(牛すきやき100g)1200円 2016年11月4日
2016/11/2オープン。国産食材に拘って鰹節や日高昆布で煮出した無化調スープ。合わせる麺はきしめんのような平打極太麺、かんすい未使用とのことですが、コシをあまり感じられません。トッピングはすきやきとして牛肉と焼豆腐、薬味ネギに花かつお、特別にこの組み合わせでは無ければ表現できない味、思いを感じることができません。個人的にはラーメンとすき焼きは別に食べたいと思いました。途中から生卵を割り入れるスタイル。
鶏白湯麺専門店まるや祖師ヶ谷大蔵店@祖師ケ谷大蔵(世田谷区祖師谷)
塩らぁめん780円 2016年11月4日
2016/11/1オープン。都内に鶏白湯が流行り出してどんどん濃厚になっていく前の美味しい鶏白湯、鶏白湯も幾つかのタイプに分ける時代になりそうです。角細麺は自社製麺とのことでスープとはよく合っていて、スープ同様に美味しくいただけます。麺量は170g程度に感じるほど多めで、つけ麺は太麺とのこと。チャーシューは赤身の多いしっかりした味わい、炙りメンマは香ばしく、白髪ネギ、青ネギ、板海苔。
大正麺業厚木店@厚木市戸室
ラーメン並700円 2016年11月5日
2016/10/27オープン。スープは清湯の鶏ガラ出汁がメインで薄く醤油だれを合わせ、かなり旨味調味料を効かせている印象です。自家製の細麺はほどよい茹で上がり、ダマになることなくするするといただけます。トッピングはチャーシュー、半身の味玉、ナルト、穂先メンマ、チャーシュー、青ネギ。たまのお休みの日に、家族で食べるラーメンとしては全く問題なく、美味しく食べられるラーメンです。
大正麺業厚木店@厚木市戸室
味噌ラーメン並700円 2016年11月5日
2016/10/27オープン。豚挽肉、モヤシを白味噌をメインにした数種類の合わせ味噌と共に中華鍋を振ってスープと共に煮込んで作る味噌スープ。自家製の中太麺は僅かに柔らかめの仕上がりで、食べ手の年齢層を狭めません。トッピングは青ネギだけですが、豚挽肉の美味しさが全体に行きわたっているので、満足度は低くありません。
麺場新(あらた)@相模原市中央区東淵野辺
味噌豚骨そば800円 2016年11月6日
噌ラーメンは豚骨出汁と鶏ガラ出汁のブレンドですが、敢えて豚骨出汁のみで作り上げた味噌スープ、これがまた美味しい。味噌のブレンドまでも変えているのかは未確認ですが、色々な挑戦や試行を越えてさらなる上に。村上朝日製麺の中太麺、いい感じでスープに馴染んでいて、とても美味しくいただけます。大きくて食べ応えのあるチャーシュー、太い材木メンマ、板海苔一枚、白ネギ、青ネギ。
麺場新(あらた)@相模原市中央区東淵野辺
煮干得製そば900円 2016年11月6日
すっきりした煮干し出汁スープに村上朝日製麺の細麺を合わせて、どちらかというと中高年のお客さん向けの味付け、これがまた美味しい。
とんこつラーメン博多風龍秋葉原末広町店@末広町(千代田区外神田)
とんこつラーメン580円 2016年11月7日
安定したクオリティの豚骨スープ、滑らかな舌触りと、きめの細かい甘さがいい感じです。
無化調らーめん阿闍梨渋谷店@渋谷(渋谷区宇田川町)
阿闍梨一番だしラーメン980円 2016年11月7日
2016/11/1オープン。麺が見えない程のトッピング、分厚いチャーシュー、メンマ、柚子片、花鰹、そして大ぶりのかき揚げ。渋沢本店のかき揚げは四季で野菜が変わりますが、こちらはどうなるのでしょうか。和風だしのスープはアゴと鰹節から丁寧に煮出し、すっきりした美味しい味わい。縮れ中細麺は神奈川県平塚市の大木製麺、なぜ平塚の製麺所の麺を使うのだろう、とても気になります。
叙香苑(ジョコウエン)秋葉原店@秋葉原(台東区台東)
五目ラーメン(半ライス付き)680円 2016年11月8日
全麺料理共通と思われる細麺に飽きのこない鶏ガラ出汁メインのさっぱりしたスープ、この量、質でこの値段はお得すぎます。スープと共に煮込んである食材は白菜、筍、青梗菜、海老、烏賊、豚バラ、人参、鶉の卵、木耳、帆立。
博多一風堂上野広小路店@上野広小路(台東区上野)
茸香るベジ麺 from Paris900円 2016年11月9日
野菜から出汁をとった、いわゆるベジラーメン、ボルチーニやマッシュルームなどの茸と野菜で出汁ととってあります。優しい口当たりのなかで奥の方に僅かなコク、とても美味しいのですが、このスープでは辛子モヤシや高菜が合いませんな。パブリカを練り込んだ平打太麺、色味だけではなく苦味も感じられますが、これはこれで美味しい。トッピングはスライスしたエリンギ、ピーツ、ラタトゥイユ、赤玉ネギ、ベリーリーフ。
らーめん雅楽@あざみ野(横浜市青葉区)
燕三条系背脂煮干らーめん(半ライス付き)850円、納豆100円 2016年11月9日
『瀬戸内伊吹島産の旨みたっぷりのいりこと、香り高い九十九里産の煮干をブレンドしてとった煮干しスープに動物系のスープを合わせ、コッテリだけど油っこくないまろやかな甘味の背脂を合わせた絶品スープをご堪能ください。』
秋葉らぁめん丸久@末広町(千代田区外神田)
丸久つけめん800円 2016年11月10日
ラーメン丼には一玉半のサッポロ製麺の中細麺、チャーシューを食べやすいように二つに切って、刻み海苔を散らし、ラーメンにもトッピングされていた小梅を乗せて。つけ汁はラーメンスープをそのまま使っているので、漬ける、ではなく、浸して食べるタイプですが、小切りネギのシャキシャキがしっかりと感じられて美味しいですなあぁ。麺を食べ終わってのスープ割、割りスープは保温ポットから注ぎ入れる方式で、熱々の豚骨スープで割って、美味しくいただきました。
中華料理桂林@秦野市
ネギラーメン(味噌)750円 2016年11月11日
鶏ガラ、豚ガラ、昆布、香味野菜などをまとめて煮込んだ、伝統的なガラスープ、タレは赤味噌になります。中華料理屋での多く使われている縮れ中細麺、ここ数年、明らかに麺量が減っていますけど、そこはハッキリさせない方向です。白ネギ、チャーシュー、板海苔、途中からおろしにんにくを入れて味変を楽しみます。
一風堂本厚木ミロードイースト店
白丸元味790円 2016年11月14日
ぶくぶくと煮立っている博多絹ごしとんこつスープ、このスープに魅せられてしまったら、そりゃ、全店舗に行って食べてみたくなります。極細麺はカタメン指定、硬めが好きなのではなくて、たまにはカタメンとして食べるってことです。
秋葉らぁめん丸久@末広町(千代田区外神田)
らぁめん750円、ネギ100円 2016年11月15日
ネギと言ってもスタンダードでトッピングされている薬味ネギを増量するだけなので、見た目が華やかになりはすれどもスープの温度は落ちるし、香りは消されてしまうでしょう。サッポロ製麺の中太麺、次こそは「柔らかめ」をお願いしようと思っているのに今日も忘れてそのまま、それでも十分美味しいですけどね。注文ごとに切り分けるチャーシューの美味しさ、今日も小梅の食べ方が分からず、スープに浸してみたりして。
座旺酒場(ザオウサカバ)@末広町(千代田区外神田)
マーラー麺600円、刀削麺100円 2016年11月15日
特級麺点師とは思えない調理人が削った太い刀削麺、スープは薄め、杏仁豆腐、漬物
めん徳 二代目つじ田味噌の章飯田橋店@(千代田区飯田橋)
辛味噌らーめん900円 2016年11月16日
前回感じた包み込むような優しい味噌味はそのままに、スープの味を確認したら、直ぐに辛味噌餡を全体に混ぜると、一口目、二口目は変化に気が付きませんが、麺を食べ終わる頃でも全体の香りなどが落ちません。小林製麺の中太麺がぷりっぷり、味噌スープとの相性がかなり高いです。美味しいチャーシュー、美味しい崩しチャーシュー、食べやすい味付けメンマ、薬味ネギ、青海苔紛。
中華そば二階堂@九段下(千代田区飯田橋)
辛味噌らあめん850円 2016年11月16日
スープなかなりの低粘度でサラサラ、山椒、唐辛子をスープに混ぜてはいますが、味噌の味を引き立てる程度の辛味付けです。見た目は煮込み野菜に見えますが、スープとは別に茹でて合わせてあります。麺は他のメニューと共通と思われるカネジン食品の平打中細麺、茹で加減はジャスト、食べていくにつれての延びもいい感じです。食べ進めるとスープから魚粉の混じり合いを感じますし、チャーシューの切れ端がいくつか入っています。
座旺酒場(ザオウサカバ)@末広町(千代田区外神田)
担々麺600円 2016年11月17日
600円から750円のランチメニューは26種類、日替わりランチは500円で三種類、大盛り無料、13時からコーヒー無料サービス。
バラそば屋中野店@中野(中野区中野)
バラそば(塩)780円 2016年11月17日
バラそばの「バラ」は薔薇の事らしいので、真ん中に盛り付けられたチャーシューはレアチャーシュー、つまり赤い薔薇かと思いきや、白い薔薇。うーん、薔薇じゃなくてバラ肉のバラなのかもしれません。豚骨出汁の白湯スープは、しっかりした甘さで、豚骨以外の頭骨や豚足なども入っている印象です。細麺は自社製麺、スープとの相性はイマイチ。豚バラ肉のチャーシューも甘いので、甘党のラーメン好きには大絶賛でしょうけど、辛党の私にはちょっとキツイ。ザク切りのネギが良い感じ。
鵺(NUE NOODLE DINING)@中野(中野区中野)
鶏白湯そば(並140g)730円 2016年11月17日
焦げ茶のテーブルに真っ白な丼ぶりが映え、真っ白な丼ぶりの中には薄い焦げ茶のスープ。鶏一本と感じた鶏白湯スープは、王道ど真ん中の旨味、甘味が複雑に入り混じった味わい、優しめの醤油ダレがいい感じで混ざっています。大成食品の中太麺、この狭い厨房で火力が十分ではない調理器具であっても、麺の美味しさを最大限に活かされています。チャーシューはバーナーで炙ってあり、味付けされたメンマ、青ネギ、板海苔。
バラそば屋町田店(東京都町田市中町)
バラそば(醤油)780円 2016年11月18日
2016/4/15オープン。しっかりと辛さの効いた醤油ダレに甘めのトンコツスープがとてもう。塩と醤油でこんなにも印象が違うのは、タレによるものか、店舗によるものか、スープの出来によるものか、そしてどれが本当のバラそば屋なのか、私には分かりません。自社製麺の細麺、麺肌の滑らかさといい、スープとの相性といい、とても美味しい麺で本店とはだいぶ印象が違います。
ラーメン脇や@秦野市
限定中華そば700円 2016年11月19日
辺りに臭みを撒き散らすほどのド豚骨ラーメン屋で、中華そばを始めたことは随分前から知っていました。麺量は並130g、中200g、大260g、もちろん並で。カウンター台越しに厨房を覗くと、大きな寸胴は三つのまま。とすると、中華そばのスープはどうするんだろう。
北海道ラーメン逸麺@秦野市
函館しお700円 2016年11月20日
2015/9/1オープン。トロミが少しついた豚ガラや鶏ガラのダシに優しめの塩だれを合わせた、普段使いにとてもよく合うスープ。平塚にある佐久間製麺の中太麺は少し縮れていて、スープとの絡みも悪くありません。丁寧に下ごしらえされたチャーシュー、味付きメンマ、板海苔一枚、薬味ネギがトッピングされています。
北海道ラーメン逸麺@秦野市
味噌チャーシュー麺1000円 2016年11月20日
塩ラーメンと同じと思われる豚ガラ、鶏ガラのスープに赤味噌を合わせてありますが、すっきりした味わいで、普段使いの印象は同じです。4枚もの大きなチャーシューの下には大量のモヤシ、周りにはわかめ、メンマ、薬味ネギ。
麺工豊潤亭@武蔵小金井(小金井市本町)
中華そば(並)770円 2016年11月20日
2016/11/11オープン。煮干出汁に優しい醤油ダレを合わせたあっさりスープ、スープ自体はあっさりですが、大量に振りかけられた背脂が、全体を甘くまとめています。超多加水麺の平打極太麺はコシを殆ど感じず、スープとの絡みも良いとは感じませんでしたが、これはこれでとても美味しい麺です。岩海苔を乗せるのは燕三条系でも潤グループの特徴で、日本海側の岩海苔は美味しいからなぁ、背脂煮干スーブをより一層、引き立てます。大きめの煮豚チャーシュー、メンマ、板海苔、スープには柚子片が一つか二つ、沈められていました。
麺鶴亀屋@武蔵小金井(小金井市本町)
台湾ラーメン770円 2016年11月20日
本当に台湾ラーメンかと思うほどの圧倒的な挽肉の量、そしてルータン(煮卵)。豚ガラ、鶏ガラを丁寧に煮出して濃すぎず薄すぎず、飽きのこない味わいの美味しいスープ、辛味は色付け程度です。ニラがたっぷりだと変なバランスになるところを、長めに刻んで端に寄せている。丸山製麺の丸中太麺はぷるんとして美味しく、モヤシと挽肉と共にいただきます。ともすれば濃い味付けになるルータンですが、薄い味付けでゆで卵にかなり近く、美味しく頂けます。
中華そばべんてん@成増(練馬区旭町)
ラーメン中(350g)800円 2016年11月21日
2016/9/18オープン。数えきれないほど多くの食材を組み合わせ、毎回違う味ながら毎回美味しい奇跡のスープ、椅子から転げ落ちるほど美味しい。自家製中太麺は麺肌がざらりとしていてスープを良く持ち上げ、相性という言葉が意味を持たないほどの相性、美味しいですなぁ。注文ごとに切り分ける大きな肩ロースチャーシュー、丼からはみ出さないように小切りされた板海苔、メンマ、薬味ネギ。
味噌や魚らん坂伊勢原駅前店@伊勢原市
黒味噌らーめん780円 2016年11月21日
鶏ガラ主体のスープに濃い目の味噌ダレを合わせ、馬油を合わせた美味しいスープ。麻生製麺の中太麺は僅かに縮れていてスープによく絡みます。味噌スープと共に煮込んだモヤシ、トッピングとしてチャーシュー、メンマ、わかめ。
無化調らーめん阿闍梨渋谷店@渋谷(渋谷区宇田川町)
阿闍梨味噌ラーメン980円 2016年11月22日
一番だしは魚介中心の「じんわりと味わうスープ」ですが、こちらは豚骨、丸鶏、モミジなどの「旨味を全身で受け止めるスープ」なのでしょう。赤味噌主体のしっかりした味わいに鷹の爪で辛味を加え、最後まで飽きずに楽しめます。中太麺は一番だし(醤油味)と共通だとは思いますが、食べた感じでは4番手くらい太く感じました。分厚いチャーシュー、ポロポロと崩れる柔らかいのと、噛み切るのがやっとの硬いのと二種類のチャーシューが楽しめます。少しづつスープを吸っていたかき揚げは桜エビ、玉ネギ、ニラ。崩れた後の特に玉ねぎが味噌に混じると、これまたラーメンとは思えない美味しさ。
叙香苑(ジョコウエン)秋葉原店@秋葉原(台東区台東)
ワンタン麺680円円 2016年11月25日
半ライス付きです。あっさりした鶏ガラスープに中細縮れ麺の醤油ラーメンに、包みたてのワンタンが六個も乗せてあります。穂先メンマに小松菜もいい感じです。
麺屋すみす@青山一丁目(港区南青山)
水炊きらーめん750円 2016年11月25日
2012/6/25オープン。鶏白湯スープと言うか、鶏黄湯スープと呼ぶべき鶏油の多さ、しかしして全く舌にベトつかない口当たり。すっきりした後味の鶏白湯スープ、説明書きによれば丸鶏と鶏ガラ、野菜を煮出しているという、これは美味しいですなぁ三河屋製麺の極細麺は硬め仕上げで、スープとはよく合っています。トッピングは鶏チャーシュー、茹でほうれん草、白ネギ、細切りきくらげ、全体的に黒胡椒が振られています。
一風堂本厚木ミロードイースト店
白丸元味790円 2016年11月25日
何回味わっても美味しい博多絹ごしとんこつ、炊き出した後で丸一日熟成させて完成させる味わいは、店内炊き出しではスペース的に難しそうです。一風堂丸刃麺線26番と呼ばれている細麺、ここまで幅広い層に受け入れられる美味しい麺は、他に見つけることができません。
元祖旨辛系タンメン荒木屋@蒲田(大田区西蒲田)
きのこ五目味噌タンメン(麺半分)950円 2016年11月26日
白丼に盛り付けられているのは食べやすさ優先かと。キノコはシメジ、エノキ、ヒラタケ、エリンギ、シイタケなど5種類ほど入っていて、他の野菜と共にしっかりと煮込まれていて、驚くほどの美味しさ。
麺や一峯(いちみね)@藤沢市用田
塩らぁ麺750円 2016年11月27日
2016/11/22オープン。ベースは鶏ガラ出汁、流行りの塩加減より遥かに塩味が強く、5年も10年も前の塩味で個人的にド・ストライク。自家製麺の多加水ストレート細麺、かなり柔らかめ仕上げでスープとの馴染みは良く、こちらも中高年層向け。トッピングのチャーシューは鶏と豚の二種類、穂先メンマはスープに沈んでいますが、白髪ねぎの三つ葉をあしらっています。
麺や一峯(いちみね)@藤沢市用田
醤油ちゃーしゅー麺950円 2016年11月27日
塩ラーメンと同じスープですが、醤油ダレはかなり丸みがあって全体として甘くまとまっていて、鶏出汁の旨味が良く伝わってきます。麺は同じ自家製麺ですが、縮れ平打中太麺を合わせていて、明らかに醤油が推し麺、ま、メニューからも分かりますしね。トッピングは鶏と豚の二種類、穂先メンマ、青ネギと白髪ネギ。
油そば専門店ぶらぶら西新宿店
辛味油そば(大)790円 2016年11月28日
2016/9/1オープン。醤油に凝ったり、ダシに凝ったりしても、しょせんは油そば。長く続いている油そばやのタレは、いつまでも食べ飽きないシンプルな構成になっていることが多いです。丸山製麺の中細麺は適度にタレに絡みつき、麺を食べ終わる頃には残っていません。辛味油そばに合わせてある辣油は、ざらつき感が無くて嫌味のない辛味、とても食べやすいですね。トッピングはチャーシュー、味付きメンマ、なると、薬味ネギ、刻み海苔。
中華食堂日高屋秋葉原中央通店@秋葉原(千代田区外神田)
チゲ味噌ラーメン590円と半チャーハン250円のセット790円 2016年11月29日
チゲ味噌ラーメンは11/21から販売開始されていますが、ここ何年かは冬はいつもこのラーメンですな。キムチ、玉ねぎ、ニラにコマ肉を卵でとじたピリ辛の味噌ラーメン、スープ面より具材が盛り上がっています。角中太麺は固め仕上げ、ゆっくり食べると最後には茹であがって、、、ということはなさそうです。
横浜家系ラーメン市ヶ家@市ヶ谷(千代田区九段北)
豚骨ラーメン(醤油)690円 2016年11月29日
安定のクリーミーなセントラルキッチン・スープ、このスープから横浜家系ラーメンに入ると、本家筋の横浜家系ラーメンはとても食べられないかも知れません。安定の短尺平打中細麺は四之宮商店製に感じますが、麺箱などを確認したわけではなく、あくまでも食べた感じです。脂身の多いチャーシュー、茹でほうれん草、板海苔三枚。
味噌や魚らん坂伊勢原駅前店
赤味噌らーめん750円 2016年11月30日
赤味噌タレと溶かし込んだ鶏白湯スープ、イヤミにならないトロミがいい感じです。麻生製麺の中太麺はプリッとしてとても美味しい。トッピングは大きなチャーシュー、メンマ、わかめ、白ネギ。